ホーム > ビューティー > 泡はけちらずたっぷりと肌を優しくなぞる

泡はけちらずたっぷりと肌を優しくなぞる

私は評判のプロアクティブをニキビに使っています。私は今20代後半ですが、洗顔料については、10代のころからプロアクティブと決めています。高校生の頃は部活動などで汗をかいたりすることが多く、ニキビで悩んだこともありました。

今ではニキビというよりも、大人ニキビや吹き出物と呼ばれる年齢にはなってきましたが、その頃はニキビ予防にはとにかく洗顔がいちばん、という話を聞いて使い出したのがきっかけです。当時は洗顔に関する知識についてそれ以上のものがなく、洗顔料を十分に泡立てるようなこともせず、しかもごしごし洗いをしていたものです。

今思い返してみると、明らかに過ちを犯している自分の姿に情けない気もしてきますが、ニキビを治したい一心での行動も自分のこととはいえほほえましくも感じ得ます。現在は、大人のニキビに効くように洗顔料を使って洗顔をする際に一番気を付けていることはとにかく「こすらない」ことです。

年齢相応に目元や口元が気になる世代になり、乾燥には特に注意を払っています。洗顔の際はきれいな泡で出てくるタイプを使用しています。泡はけちらずたっぷりと、肌をやさしくなぞるように使用することが重要です。そして十分にすすぐこと、清潔なタオルを使用すること。

これだけ気を付けるだけで大人ニキビもすっかりできないようになり、肌の状態は格段によくなりました。やはり大人ニキビに効く洗顔料で良いのはチューブ状の物よりも泡ででてくるタイプの方が使いやすいです。たったこれだけでも、ニキビの予防方法としては各段の効果があるということを昔の私に教えてあげたい気持ちになりました。

大人ニキビが治らないナビ